高速道路メンテナンス

ネクスコ東日本グループのサポート会社として、お客さまに安心して高速道路を利用していただけるよう、常磐自動車道および首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の維持管理業務を行っています。路肩清掃や投廃棄物の回収、本線路肩・休憩所における緑地管理、路面凍結防止剤の散布・除雪作業などの雪氷対策作業や路面の補修など、実施する作業はさまざまです。時には災害や交通事故にともなう緊急復旧工事が必要なこともあります。不具合を放置していれば重大な事故を招く可能性がありますので、一刻も早い処置を心がけています。
未来へつながる安心・安全な道路空間の維持に向けたサービスを各地でご提供しています。

仮設ハウス工

建設業、事務所、休憩室組み合わせハウス
また個人販売、倉庫、お店などで利用されるユニットハウスの組み立てなど。■仕事の内容
ハウス組み立て、まずハウスを設置する際のレベルだし、トラックで運送されて来たハウスをクレーンで降ろしハウスを設置します。
ハウスとハウスを繋げるボルトを付けます。
二階のある際、階段、渡り廊下をクレーンで吊りボルトを付けます。
二階のハウスも同じ様にクレーンで吊り下のハウスとボルトで繋げます。■内装工事
エアコンの設置、換気扇、カーテンなどの設置
窓、ドアの設置が組み立ての作業となります。■ハウスの引き取り作業
まず、ハウス内のボルト、カバーなどをバラします。
エアコン、換気扇、カーテンなどのバラし、ハウスをクレーンで吊りトラックに積み引き上げ作業を行います。
個人販売も同じ作業になります。■必要な資格
玉掛け、フルハーネスのみ、気軽に出来る作業です。

建築工事

■仮設足場組立・解体
ビルやマンションなどの中~高層建築物の新設・改修工事を行う際、作業スペースとして必要な仮設足場を構築します。作業員の方々が安心して使えるよう、頑丈さと便利さをともに追求しております。弊社では、枠足場・単管足場・次世代足場など、幅広く対応可能です。建物の形状や立地などの条件を考慮し、最も適した工法で足場を設置します。高所作業が多くなりますので万全な安全対策を実施しております。
■鉄骨建方
鉄骨造の建物を建設する際、図面に基づき鉄骨を用いて建物の骨組みを築く工事を鉄骨建方といいます。
鉄骨は重量が重いだけでなく、高所では風や雨などの影響も強く受けるため特に周囲に配慮をしながら安全に工事を行う必要があります。安全な施工を実現するため、現場での声かけ、事前のミーティングなどの取り組みを徹底しています。
■重量物搬入・設置
重量物とは、ボイラーや攪拌槽、空調機器や工作物等などの大きく重い設備のことを指します。新設・撤去・移動を行なう場合にも、玉掛け・ジャッキアップなどといった技術を駆使するため、弊社では重量物の取り扱いに長けた優秀なスタッフが、安全かつ迅速に作業いたします。
機械のレイアウト変更や設備の入れ替え、設備の新設など、さまざまなご要望に柔軟に対応いたします。

建築工事(一般住宅)

■建て方工事
柱や梁など、建物の主要な構造物を組み立てる工事を「建て方工事」といいます。近年、建築分野は分野別に専門性を持たせ分業化や資格化を進めている傾向が多く見受けられます。特に木造住宅の上棟工事は、熟練技能や資格をもった大工やとび職人が必要とされ、重労働かつ高所作業で危険も大きい工程です。そこで弊社では、大工にとって最も人手が必要な「建て方工事」を土台敷きから柱建て、棟上げ、屋根仕舞いまで一式で請け負うことで、人手不足でお困りになられている木造住宅建設会社さまの生産性向上をサポートいたします。
■新築工事
一生に一度の大きな買い物”といわれる戸建て住宅の新築は、ご家族にとってそれほど重要なものです。「長持ちしてほしい」「快適な暮らしをおくりたい」「すてきな空間を手に入れたい」など、住まいに対するみなさまのさまざまな想いに、弊社はしっかりと寄り添います。
居住年数が経過するにつれて、より愛情が増すような戸建て住宅を目指して。たくみな技術を備えた大工職人が、誠心誠意取り組みます。
■リフォーム工事
弊社では、住まいに関するリフォーム工事も各種請け負っています。
〇キッチン・浴室・洗面所・トイレなどの水回りリフォーム
〇クロスの張り替えやLED照明導入などの部分的なリフォーム
〇「和室を洋室にする」などの間取り変更をともなうリフォーム
など、規模の大小を問わず幅広い工事に対応しています。
ご家族の年齢や構成、将来的な変化を見据えて、費用対効果の高いリフォームを実現します。

土木工事

土木工事は、建物の耐久性を左右する重要なものです。いかなる条件下でも高品質な工事を追求し、ご依頼主さまや地域のみなさまからのご期待にお応えします。
弊社が手がける主な土木工事は下記のとおりです。

■掘削
地盤や岩盤を掘る・削る作業のことを「掘削」と呼びます。建物が高層であるほど丈夫な基礎を築く必要があり、それにともなって掘削の難易度も高まります。高精度の位置出しで、基礎づくりのスタートを支えます。

■コンクリート打設
コンクリートで建物を形成するために、現場で型枠を建て込み、生コンクリートを流し込んで固めます。この作業が「コンクリート打設」です。型枠の精度やコンクリートの状態チェックなど、職人の目で正確に工程を管理します。

■埋め戻し
建物の基礎や地下空間を築くために掘削した部分は、その後埋め戻さなくてはなりません。その際も掘った土をただ戻せばいいわけではなく、状況に応じて最適な土砂・工法を選ぶ必要があります。長年の経験を活かし、災害にも強い施工を実現します。

お問い合わせ  採用情報